fjell × roros tweed

フィエル × ロロスツイード
ダブルネームのブランケット

世界遺産の村で生まれた上質なブランケット

Fjellから北欧の上質なブランケットが到着

ノルウェーのスノーボードブランドFjell snowboards(フィエル スノーボード)は、環境に配慮した物づくりと流行に左右されないデザインで、雪山と調和する暮らしを提案しています。

「本当に必要な物を妥協せずに作る」という姿勢を貫きながら、スノーボード、洋服、グローブ、ニット製品など、ベーシックアイテムのラインナップを徐々に増やしています。今回MOJANEに届いたのは冬の必需品、ブランケット。製造は、村全体が世界文化遺産に指定されているという、ノルウェー中部のロロス村、高品質なウール製品で世界に知られるROROS TWEED(ロロスツイード社)によるものです。

fiell × roros tweed

柔らかく、厚手で、温かい。
世界が認めるロロスツイードの品質。

ロロスツイードは、1940年創業の歴史あるウールメーカーです。
マイナス40℃にも及ぶ厳しい冬の暮らしの中で発達した高密度の織り技術と、無農薬の牧草で育った羊の新毛の品質は世界中で高く評価され、北欧のトップデザイナーやアーティストとのコラボレーションにより数々のデザイン賞を受賞しています。

他社のウール製品と比較しても、ロロスツイードのブランケットは毛玉ができにくく保温性・保湿性に優れ、ふっくらと柔らかな触り心地。一度使用すると手放せない使い心地です。
“水分を弾き、汚れに強く、燃えにくい”という実用的な特性は、上質なウールの証。肌に優しい天然素材なので、年齢を問わず安心してお使いいただけます。

fiell × roros tweed

Fjellならではのカラーリングとデザイン

FjellとROROS TWEEDのコラボレートによって誕生したブランケットは、Fjellのブランドロゴとテーマカラー(ホワイトとネイビー)を採用したリバーシブルタイプとなっています。

大判のブランケットは130 x 190cmというビッグサイズ。男性でもすっぽりと包まることができます。ミニサイズはハイキングの休憩に最適な45 x 50 cm。くるくると丸めてバックパックに装備しましょう。

北欧と気候風土が似ている北海道では、寝具としてはもちろん、リビングのソファで、車内泊やアウトドアで…と、1年を通して重宝します。Fjellの方々は、車移動の際にスノーボードを包んで保護する、というなんとも贅沢な使い方をしているそうです。使い方は様々、贈り物としても喜ばれます。

fjell × roros tweed
fjell × roros tweed
fjell × roros tweed

素材 : PURE NEW WOOL 100%
製造 : ROROS TWEED
価格 : 小8400円+TAX / 大36000円+TAX
サイズ : 小45 x 50 cm / 大130 x 190cm
デザイン : FJELL SNOWBOARDS
原産国 : NORWAY
※風合いを保つため漂白剤・乾燥機のご使用はお避けください。

fjell × roros tweed

Fjell Snowboards(フィエルスノーボード)

fjell snowboards
ブランドオーナーKjetil(シェティル)とCristina(クリスティーナ)によって2015年にスタートしたノルウェーのスノーボードブランド。ブランド名Fjellは、ノルウェー語で”山”を意味します。「削ぎ落とされたデザインと、素材と品質に妥協しないハンドメイドによる物づくり。」自然と共存する北欧文化の中で生まれ育った彼らにとって、環境問題や天然資源保護に配慮する”サスティナビリティ”はごく当たり前のこと。
シーズン毎にニューモデルをリリースする量産型ブランドとは全く異なるFjellの提案は、北海道の自然に囲まれて暮らす僕たちにとっても、目を向けるべきテーマであり、共感できるものではないでしょうか。
Fjell Snowboards公式サイト http://www.fjellsnowboards.com/

Categories : RECOMMEND
Tags:, , ,

COMMENT

シェア