burton bottom feeder

BOTTOM FEEDER|BURTONのニュー・ショートファットボード

2018- 2019 BURTON FAMILY TREE BOTTOM FEEDER

2018-2019 BURTON BOTTOM FEEDER 試乗レポート

MOJANEテストライダーによるレビューをまとめます。試乗したのは、竹田礼くん、平山雅一くん、そして僕、諸橋というお馴染みの顔ぶれです。

試乗は2018年2月20-21日、札幌国際スキー場の各コースにて行いました。コンディションは両日‐7℃-11℃曇雪、ゲレパウ吉日!来季、ショートファットボードを検討している方は、是非参考にして下さい。

burton bottom feeder

TEST RIDER : Rai Takeda

イイとこどりの欲張りボード

BOTTOM FEEDER 150 テストコース|札幌国際スキー場 メルヘンコース
使用バインディング|カーテルEST(18°, +3°, 55cm)

ショートファットらしからぬレスポンスの良さ。そしてショートファットらしい取り回しの楽しさ。一般的なスノーボードとファットボードの良い所を組み合わせたようなボードです。メインボードとパウダーボードの中間、という位置付けになると思うので、北海道でスノーボードシーズンをフルに楽しむ人なら、出番は多めになること間違いなし。
ファット側に大きく振り切ったボードではないので、これまでファット系を敬遠していた人や、ファットボードデビューにも、広く受け入れやすい乗り味だと思います。サイドカントリーに入ってばかりでなく、ピステンからカービングで勢いをつけてサイドのパウダーに当て込みに行くのも気持ちよいシチュエーションの1つになります!


フレックス★★★☆☆(柔→硬)
テクニカル★★★☆☆(易→難)
トーション★★★★☆(柔→硬)
カービング★★★☆☆
グラトリ ★★★★★
バンク  ★★★★★
ジャンプ ★★★☆☆
スイッチ ★★☆☆☆
パウダー ★★★☆☆

Rai Takeda

竹田 礼 Rai Takeda

パーソナルデーター
1986年生/181cm / 58kg / レギュラースタンス
スノーボード歴 10歳から
「気持ちの良いカービングターンに比重を置いたライディングが好きです。」
好きなライダー / テリエ・ハーコンセン, 植村能成, 中井孝治, 藤本広海
シーズン中のスノーボードは月9回、滑走時間は4時間程度。
burton bottom feeder

TEST RIDER : Masaichi Hirayama

パンハンドラー、フィッシュからの進化版

BOTTOM FEEDER 150 テストコース|札幌国際スキー場 ダウンヒルコース
使用バインディング|カーテル EST(12°, -12°, 56cm)

今までのショートファット系ボードは、メローな地形でのパウダーやシャバ雪を楽しむという印象が強かったのですが、このボードはショートファットとしてはよりスティープな斜面や高速域での滑りにも対応しているなと感じました。そこが今季パンハンドラーから大きく進化したポイントです。それでいてメローな場面での楽しさや気持ちの良い浮き感はそのまま残っているので、より使用レンジが広がったなと感じました。
これはおそらく従来のショートファットボードよりフレックストーションが強化されているからだと思います。なので、硬くはないもののフレックストーションはそれなりです。ウェストも太いので、脚力に自信のない方や女性の皆さんは、自分に対応できるのか、硬くはないかを一度確かめてみることをお勧めします。そのポイントが問題なくクリアしていて、ショートファットボードを検討しているのなら、僕的にイチオシのショートファットボードでした。
比較できる類似モデルは、パンハンドラー(BURTON)、フィッシュ(BURTON)、THE420(YES NOW BOARD)。バインディングは、カーテル系の少し硬めのオールラウンド系がお勧めです。


フレックス★★★★☆(柔→硬)
テクニカル★★★☆☆(易→難)
トーション★★★★☆(柔→硬)
カービング★★★★☆
グラトリ ★★☆☆☆
バンク  ★★★☆☆
ジャンプ ★★☆☆☆
スイッチ ★☆☆☆☆
パウダー ★★★★★
※ショートファットボードとしての評価です。


Masaichi Hirayama

平山雅一Masaichi Hirayama

パーソナルデーター
1982年生 / 174㎝ / 65㎏ / スノーボード歴20年 / レギュラースタンス
「パウダー、ジャンプ、カービング、グラトリ、ボーダーレスに全てをリンクさせた滑りが好きです。」
好きなライダー / ニコラスミューラー, マークランドビック, エーロエッタラ
シーズン中のスノーボードは週2~3回ペース。
burton bottom feeder

TEST RIDER : Shota Morohashi

冒険心を刺激するセカンドボード

BOTTOM FEEDER150 テストコース|札幌国際スキー場 メルヘン、ファミリー、スイングコース
使用バインディング|STEP ON(21°,-0) REF通り53cmで試乗

僕はこれまで、試乗を含め数多くのショートファットボードに乗ってきたと自負していますが、BOTTOM FEEDERは僕が知る中でも抜群の運動性能と遊び心を備えたショートファットだと思います。スピード、カービング、ボードのキレ、全てがショート・ファットとは思えない仕上がりです。今回の試乗では、札幌国際スキー場を全体的に流してみましたが、スピードに対する不安やワイドボードにありがちなエッジが離れる感覚も少なく、とても楽しめました。長距離もOK。このショートファットで長距離が楽しめるというのは、非常に大きなアドバンテージになると思います。壁遊びや、バンク、ウェーブ…とにかく地形で細かく遊べてしまうので、このボードでルスツに行くと、ますます全コース制覇は難しくなりそうです。バインディングはMALAVITAやGENESISとのセットアップがお勧めです。ボードの完成度は申し分ないのですが、ただ一つ、BURTONファンとしてはCHANNEL ISLANDとのストーリーが欲しかったです!


フレックス★★☆☆☆(柔→硬)
テクニカル★☆☆☆☆(易→難)
トーション★★★☆☆(柔→硬)
カービング★★★☆☆
グラトリ ★★★☆☆
バンク  ★★★★☆
ジャンプ ★★☆☆☆
スイッチ ★★☆☆☆
パウダー ★★★★☆

burton bottom feeder

諸橋 正太 Shota Morohashi

パーソナルデータ
1982年生 / 181cm / 75kg /レギュラースタンス
スノーボード歴14歳から
「ゲレンデを目一杯に使ったフリースタイル。カービング特訓中。」
好きなスノーボーダー / 中島 昇志, 田中岳弘, 平山雅一, 岩本アキラ
シーズン中のスノーボードは課題を持って2週に1回
burton bottom feeder

平山君、竹田君、ありがとうございました!

1 2
Categories : SNOWBOARD
Tags:, , , ,

COMMENT

シェア