burton sapporo

BURTON直営店が札幌に再上陸。

2020年10月2日(金) Burton Flagship Store Sapporoグランドオープン

バートンが札幌に帰ってきた!

スノーボーダーの皆さん、20-21シーズンの着火剤にピッタリなニュースです。今年3月にポップアップストアを終了したばかりのBURTON SNOWBOARDSが、国内4店舗目となる新たなフラッグシップストアを2020年10月2日(金)札幌大通りにオープンします。

MOJANE一行、一足お先に新店舗に潜入。プレオープンということもあり、全てのアイテムを見ることは出来ませんでしたが、BURTONとANONのフルラインナップが揃う道内唯一のショップとなります。

グレー×ナチュラルウッドで統一された店内は、都市と自然が調和する大通り公園にしっくり馴染み、居心地の良い空間。エントランスとなる1階では、ずらりと揃ったBURTONの顔”AKシリーズ”が出迎えます。北海道の冬は、AKのスペックが活躍する最高のフィールドです。

burton sapporo

WE RIDE TOGETHER

BURTONが札幌から発信するのは、歴史とコミュニティを大切にしたスノーボーディング。店内を見渡すと、そのメッセージが随所にちりばめられていました。

①日本初テストライドセンターが登場
burton sapporo
BURTONの最新ボードラインナップの中から、気になるモデルを1日試せるレンタルカウンターが常設。これまで主流だった大規模な試乗会とは違った形で試乗が楽しめます。コンディションを狙ったり、自分のペースでじっくり試乗出来るのは画期的です。
②大通公園を望むコミュニティスペース
burton sapporo
フロア2階の一番奥に設置されたコミュニティースペースは、休憩所や情報収集の場として展開していくそうです。BURTON関連書籍なども閲覧できます。また、ウィンドウ越しには、四季折々の大通り公園の景色も楽しめ、開放的な雰囲気です。
③バートンの歴史に触れるアーカイブ
burton sapporo
2階へ上がる階段の壁は、80年代からの貴重なBURTONボードが展示されるギャラリーです。最上段にはBURTONのビッグバン、KELLY AIRが!BURTONを発展させた始まりの1本だというストーリーを示している様で、密かに感動しました。
④イメージを掻き立てる映像やパネル
burton sapporo
店内には、商品や開発者を紹介するプロモーションビデオが絶えず放映され、ついつい見入ってしまいます。また、ライダーたちの印象的なパネルはフォトブックさながらの見応え。スノーボードってカッコイイ、と改めて感じさせる演出です。
⑤ボードへの愛情が感じられるインテリア
burton sapporo
ハードギアの売り場は2階の奥、ダークグレーで仕切られた高級感のあるゾーンです。ボードを作品のように陳列する高床式のボードラックや、機能的なセッティングテーブルは、自宅にも欲しい!と思ってしまいます。アイディアに富んだ設備は、DIYの参考になるかも知れません。

burton sapporo

壁面に記されたバートンの信条

Fight for the future of our sport,people,and planet.
Have as much fun as possible.
Bring the spirit of riding to life 365.
最後のワンフレーズはMOJANEの真髄でもあり、強く共感しました。


burton sapporo

Burton Flagship Store Sapporo

営業時間_11:00-20:00(不定休)
〒060-0042札幌市中央区大通西3-4 明治安田生命札幌大通ビル1-2階
大通公園×駅前通の交差点、地下鉄大通駅直結。市電西4丁目駅、すすきの、札幌駅からも徒歩圏内です。そして、MOJANEから徒歩5分!

1 2
Categories : SNOWBOARD
Tags:, ,

COMMENT

シェア