着実に支持者を増やす”BOA”搭載、ION BOA/PHOTON BOA

BURTON 2017-2018 BOOTS REPORT②

レスポンス最優先のION BOAと、軽量で柔らかなPHITON BOA。今回は”BOA”を搭載する2モデルについて詳しくご紹介します。

BURTONベストセラーブーツ”ION/アイオン”から、ついにBOAを搭載したモデルが登場します。毎シーズン果敢にアップデートを繰り返すIONは、言わばスノーボードブーツの進化を図るコンパスの様なもの。僕自身もIONを履いてきた1人として、新時代を感じさせるこのモデルには期待が高まります。

LIFE LINER搭載のION BOA、もはや敵なしのブーツ??
IONは、機能的かつミニマルなデザインのアウターブーツが特徴。BURTONのブーツの中では最もフォルムが小さく、ボードへの力の伝達が早い為、パフォーマンス重視のスノーボーダーや、多くのコンペティターから支持されてきました。来季はBOAの搭載と共にアウターデザインもアップデート。カッコイイです。
注目は、BOAに使用されているレースです。イングランドロープ社製(現トイフェルベルガーファイバーロープ社TEUFELBERGER Fiber Rope Corporation)のレースを使用しています。このフォーマットはBURTON独占となっており、BOA=切れ易い、というイメージを払拭するのに十分な信頼性があります。

足首にレースが集中しています。足の各部それぞれに最適なプレッシャーがかかるダブルボア。
ION BOAには”FOCUS BOA/フォーカスボア”と呼ばれる構造がセットされています。この機能、とにかく締まります。足を入れ、ダイアルを回せばどんどん吸い付くようにフィット感が増していくのです。使い込むとどうなるんだろう?という好奇心が湧いてきます。個人的にはアウターとインナーの相性がとても良いと感じました。
インナーブーツは、グローバルモデルのLIFE LINERです(通常のIONは、アジア人向けに設計された”アジアンフィット”です)。このLIFE LINERは、SL-Xと同じインナー(SL-XはLIFELINER+)ですが、SL-Xの様なブーツ内のスペースは無く、平均的な足幅の方には最良のフィッテイング感になると思います。※ブーツレポート①参照
足幅が広めの僕の場合は、1/2~1サイズアップを選びます。

締めても締めても締められるので、締めすぎに注意しましょう。
レスポンスを最優先とするION BOAは、一日中一定のフレックスを保ちたい方に特にオススメしたいブーツです。レベルアップしたいという願望にもしっかり答えてくれる、本気のブーツと言えるでしょう。DRIVER-Xの硬さに抵抗がある方や、体重がある方にもオススメです。

burton PHOTON BOA
一方の”PHOTON/フォトン”は、全く別のコンセプトを持ったブーツです。より多くの人に向けて使い易さを追求したモデルで、2017-2018シーズンで3期目を迎えます。来季PHOTONのキーワードは「素早い脱着、柔らかさ、踵のホールド」です。


BURTON が本格的にBOAを取り入れ、ハイエンドモデルとして世に送り出した第1作目が2015-2016シーズンのPHOTONでした。それは、軽量で柔らかく、シューレース以上のフィット感と着脱の利便性を兼ね備え、BOAに対してネガティブな人も納得するブーツでした。
そして来季PHOTON最大の特徴は、踵まで伸びるダブルBOA。踵をしっかりとホールドする事で、今までのBOAやシューレースでは再現できなかった”締め上げ”が可能になりました。踵が浮いてしまう原因の一つは、足首の細さにあります。MOJANEのお客様にも多い足タイプの一つです。踵浮きに悩む方は、是非試履していただきたいと思います。

脛部分のボアはアッパー&ヒールゾーン、サイドのボアはロウワー(足の甲)ゾーンを締め上げます。ESTソールにビブラム・ソール。完璧です。
MOJANEの2016-2017PHOTONユーザー、Y君からは「BOAを締める際は、ロウワーゾーン(サイドボア)のレースの緩みを無くしてから」というアイディアが。ブーツを履いたら、まずはロウワーのボアを半周。これでレースの緩みを無くします。足に沿わせるような感覚です。次にアッパーゾーン(タンのボア)をしっかり締めると、ロウワーに少し余裕が生まれます。そこで好みのフィット感になるまでロウワーを締め上げれば、足の指先まで使えるベストポイントが良く分かる、という事です。「SL-Xと迷っていましたが、PHOTONのフィット感に満足しています。欲を言えば、自分はふくらはぎが太めなので、アッパーは足首から順に締まっていく感じが欲しかったです。」とY君。参考にしてみてください。
PHOTONは軽量で柔らかい為、柔らかなボード、バインディングとのセッティングが良いのではなかと思います。また、パークライディングで効果を実感している上級者の声も。ライディング中に次々出現する新しいセクション、その都度カリカリカリ…とダイヤルを回して締め上げれば、踵浮きの不安も無くなります。
BURTONからリリースされる全く異なる2モデルのBOA搭載ブーツ。便利なだけでなく、どちらもスノーボーダーのワガママな要望や足の悩みに応えるモノとなっています。BOAに抵抗があるという方にも、是非手に取って頂ければと思います。

Categories : SNOWBOARD
Tags:, , , , , , , , ,

COMMENT

シェア