NOW BINDINGS

NOW BINDINGS|フリースタイルの為のビンディング3モデル

IPO,PILOT,DRIVEの解説とレビュー

IPO × RYOJI FUJIYA

スロープスタイル競技で戦うプロスノーボーダーの藤谷 瞭至君は、19-20シーズンよりIPOを使用しています。

NOW IPO 藤谷瞭至

どんなギアでも使いこなすセンスと高い身体能力、若さを兼ね備えている彼は、道具に求める条件が少ないタイプです。僕は「プロとして戦っていくには、瞭至自身が良いと感じるバインを見つけ出す必要がある」と考えていました。そこで、色々なバインを実際に試して比較する中で、道具との相性や好みを見つけ出してもらおうと計画しました。

まずはパークライディングでの相性が良いと言われるUNION STRATAや、一般的に人気のBURTON CARTELを使ってみるも、本人の反応はいつも通り。次に、NOWのIPOを試すと、明らかな違いを感じた様でした。

NOW IPO 藤谷瞭至

IPOの特徴
大きな特徴は、軽さだと思います。特に着地での信頼感がありました。パークエアーで、3本ともトゥエルブを決められたのは、IPOのおかげだと思います。

NOW IPO 藤谷瞭至

バインの良さを感じる部分
着地では、若干トゥーに乗るようにしています。硬いバインだとジブでバランスが取りにくくなってしまいますが、IPOの全体をがっちり固定されている安心感が好きです。

選手として今以上を目指そうとしたとき、信頼できる道具に出会うことは、成績だけでなくメンタル的な影響も生まれます。仲間内での貸し借りや試乗会を活用し、より多くのギアに触れて、自分のスタイルを磨いてもらいたいと思います。

藤谷瞭至
藤谷 瞭至 Ryoji Fujiya
2004年6月20日生
北海道平取町出身
レギュラースタンス
SPONSORED:ROME SDS、DC shoes、Shaka Sunglasses
INSTAGRAM

NOW BINDINGS

DRIVE × SHOTA MOROHASHI

僕がDRIVEに目を向けるきっかけとなったのは、ユーザーSさんからの情報でした。19-20モデルの試乗会でDRIVEを試したところ「乗り難さを感じていたボードが一気に乗り易くなった」と言うのです。元々NOWの初期モデル”SELECT”を愛用していたSさんは、NOWの進化やDRIVEの魅力を教えてくれたのでした。 

DRIVEは、スティープな山を駆け下りるジェレミー・ジョーンズ(JONES SNOWBOARDS)のシグネイチャーモデルです。そのハードなライディングのイメージから、限られた人に向けたモデルだろうという先入観を持っていましたが、Sさんの話を聞いて僕もDRIVEを使ってみることにしました。 

DRIVEのテストは2019年3月のトマムで行いました。ショートターンを切り込んでいくBURTON SPEED DATEにDRIVEを乗せて、1日滑り込みました。最も印象的だったのは、足が疲れにくく、無理をせずに1日過ごせた事。SPEED DATEは、エッジ to エッジの素早さを楽しむボードですが、DRIVEでは、小さなターン弧でもエッジのホールド感を十分に楽しめました。僕のレベルでも違いがハッキリと感じられたので、中級以上のスノーボーダーのアイディア次第、スタイル次第で面白い引き出しがまだまだあると考えられます。

NOW BINDINGS

19-20シーズンはDRIVEをLIB TECH TITY FISH160Wideへ乗せました。このボードはウェストが太くサイドカーブもない為、ターン弧が大きく下へ下へ落ちるボードです。160Wideをチョイスしたのには、、曲がりにくいボードで如何にボードを倒して行くかという僕なりの狙いがあったのですが、BURTON X BASEをもってしても、直線的なボードの主張に変化はありませんでした。そこで、DRIVEへ付け替えると、面白い程荷重が伝わり、曲がりやすくなりました。僕の感覚では、ボードのサイドカーブ半径が8mを超え、ウエストが25.8cmを超えてくると、特に効果が感じられると思います。

また、ブッシュはミディアムとハードをシチュエーションに合わせて使い分けました。荒れたバーンでミディアムを使用すると、オートマチックに力を分散させてくれます。距離の長いバーンでは特に、スケートテックの効果を鮮明に体感できると思います。一方、レスポンスが必要なツリーランなら、ハードブッシュでアドバンテージが得られました。

僕は1日のライディングの中でツリーランも滑りたいので、ハードをメインに使う事が多いです。ブッシュの硬さによって、シチュエーションやライディングスタイルに対応するというスケートテックのユニークな発想。少し手間はかかるかも知れませんが、実際にブッシュを付け替えて比較すると、オリジナルスタイルの追求の手掛かりになるのではないでしょうか。

NOW BINDINGS

1 2
Categories : SNOWBOARD
Tags:, , , ,

COMMENT

シェア