offshore snowshapes

3月のニセコモイワでOFSR体験。

2017-2018 OFFSHORE SNOWSHAPESレビュー

その他モデルの解説

offshore snowshapes

SEA BISCUIT シービスケット

SEA BISCUIT
SEA BISCUIT
offshore snowshapes
豪雪地帯で有名なニセコエリアは、一晩で30cm~50cmもの雪が降ることも珍しくありません。また、その雪質は水分を含みながらもドライ。そんな環境に注目した、ニセコを楽しむためのショートファット・パウダーボードです。

深雪でも取り回しが効く様にレングスは短く、ウェストワイドは短さをカバーして浮力を維持するよう設計されています。MOJANEのラインナップの中で類似するモデルとして、THE420(YES NOW BOARD)が挙げられます。420がフラット形状なのに対し、SEA BISCUITはキャンバー形状です。ウェストも420よりもやや狭め。ノーズ、テールはラウンド・ピン。420はラウンド形状なので、浮力は420に軍配が上がりますが、カービング性能では SEA BISCUITが圧倒的。ショートボードに抵抗がある方でも普通に乗れてしまいます。

ショートファットボードの微妙なニュアンスを伝えることは難しいのですが、とても面白い分野なので、ご興味のある方は是非、実物をチェックしにご来店ください。

HALF BAKED ハーフベイクド

オールマウンテン・フリースタイルボード。ツインチップなので、スイッチでもパウダーにガンガン突っ込みたいライダーにお勧めです。

形状は、足元がキャンバー、ノーズ、テールに向かってロッカーが入る”CAM-ROCK”。フレックスはミディアムと表記されていますが、日本人にとって踏みやすく、上級者も安心できるしなりと反発力を備えています。ただ、大柄で体重がある上級者には、少し不安があります。

ターンのきっかけを掴みやすく、扱いやすいフレックスなので、スノーボードビギナーにも自信を持ってお勧めできます。量販店で揃えた3点セットから卒業して、初めてのボードがOFFSHOREとなれば、かなりお洒落なスノーボードライフが拓けるはずです。

HALF BAKEDという言葉の直訳は”生焼け”や”いいかげん”といったネガティブなイメージですが、1998年公開の同名映画がネーミングの由来ではないのか?という密かな憶測。次の機会に聞いてみようと思います。

OFFSHORE SNOWSHAPES

Jake McCarthy offshore snowshapes

2019-2020からのOFF SHORE SNOW SHAPESについて
【2019/7/12追記】OFF SHORE SNOW SHAPESは、201-2020シーズンより自社工場及び公式サイトのみでの販売となる旨が発表されました。
そのため、今後のOFSRに関するお問い合わせは、ブランド公式サイトから行って下さいますようお願いいたします。

尚、これまでに当店でご購入頂きましたOFSRボードについては、引き続きサポートを受け付けておりますので、どうぞご安心ください。
2017-2019モデルは変わらずに店頭で販売中です。
今度共、MOJANEとOFFSHORE SNOW SHAPESをよろしくお願い致します。
OFSR公式サイト https://offshoresnowshapes.com/jpn/

1 2 3
Categories : SNOWBOARD
Tags:, ,

COMMENT

シェア