2020-2021 snowboard

2020-2021最新モデル入荷一覧
スノーボード編

MOJANE 2020-2021 SNOW BOARD ARRIVED

2020-2021スノーボード最新モデル

今季のボードラインナップは、MOJANEが目指す”オールマウンテンフリースタイル”を、より強く感じていただけるモデルが揃いました。どのボードも、北海道を滑りつくすに十分なスペックを備えています。その中で、新たな顔ぶれとしてセレクトしたGNU(グヌ)のHYPER KYARVEは、HOME TOWN HEROやFJELL MT1530に並ぶ「ディレクショナルで優雅なフリーラン」がイメージできるボードです。また、MOJANEが力を入れるBURTONボードは、例年と比較して軽く仕上がっています。実物を手に取り、チェックしてみてください。

この記事は、入荷次第随時更新してまいります。在庫状況等、お気軽にお問い合わせください。

SNOWBOARD
SENSEI

BURTON SENSEI

¥92.000+TAX
20-21シーズン、最も注目されているボードのひとつです。オーセンティックなボードのアウトラインとキャンバーを、現代のテクノロジーとアイディアで再構築したネオ・クラシック。スノーボードの本質であるターンの楽しさを再発見できるボードです。朝一番の圧雪は、パウダーよりも贅沢かも!?STEP ONとのセットアップもお勧めです。

BURTON STRAIGHT CHUTER

STRAIGHT CHUTER

¥96.000+TAX 
MOJANEの一押しは、ダニー・デイビス監修のパウダーハンティングボードSTRAIGHT CHUTER。急斜面×パウダーを得意とし、際どいラインもスピードに乗って縦に縦に攻め込んでいけるワイルドなボードです。ビッグマウンテンやバックカントリーでは長め、北海道の中・小規模ゲレンデのサイドカントリーなら短めがお勧め。

HOME TOWN HERO

BURTON HOMETOWN HERO

¥87.000+TAX
19-20シーズン、世界中で人気を博したヒット作が再登場。今季のHOME TOWN HEROはサイズ展開を増やし、より幅広い世代・レベル層にアプローチしています。近年のFAMILY TREEは、地域性を重視したボードづくり+各地での遊び方を提案する傾向にありましたが、このボードは世界中の何処へ行っても、どんなコンディションでも使える、オールラウンドなボードです。

CUSTOM-X ,FV

CUSTOM X, X FV

¥92.000+TAX
「スーパーパイプが有る限り作り続けるでしょう」そうBURTONが語るブランドフラッグシップモデル。MOJANEでは、上達する楽しみに目覚めたスノーボーダーにお勧めしています。このボードが活きる高速粋でのライディングが可能になれば、他に乗れないボードはありません。FLYING Vはハイスペックなキャンバーよりも、よりプレイフルな乗り心地が特徴です。毎シーズンのアップデートにも注目。

LIB TECH JAIMIE SHORT WIDE
LIB TECH JAIMIE SHORT WIDE
¥88.000+TAX
ショート・ファットではなく、ショート・ワイド。前作のLOST x JAIMIEのコラボレーションモデルよりもウェストを細く、レングスは長く調整されています。ショートレングスが苦手な方でも、そのイメージを覆す自然な乗り心地、このバランスの良さはMOJANE激PUSHボード認定です!LIB TECHは熱狂的なファンが乗るもの、というイメージがありますが、独自のボードづくりには定評があります。ショート・ファットボードを探している方に知っていただきたいモデルです。
GNU HYPER KYARVE
GNU HYPER KYARVE
¥82.000+TAX
ニコラス・ミューラーが好きならチェックしておきたい若手、ブレイク・ポール(BLAKE PAUL)のシグネイチャーモデルです。オールマウンテンフリースタイル・ディレクショナルシェイプのダブルキャンバー。ツインチップだけがフリースタイルボードでは無いことを示すようなブレイク・ポールの滑りにリンクするボードです。今後メジャーモデルになっていくと注目しています。
FJELL MT1230

FJELL MT1230

¥84.000+TAX
ノルウェー発のスノーボードブランドFJELLは、日本でMOJANEのみの取り扱いです。MT1230はトゥルーツインチップのCAMROCK(足元はキャンバー、両足からノーズ、テールにかけてロッカー)、153,159の2サイズです。エコロジカルなブランド精神とナチュラルな乗り心地で、MOJANEユーザーを大いに楽しませているフリースタイルボードです。

FJELL MT1542

FJELL MT1542

¥94.000+TAX
僕のお気に入りはビッグマウンテン仕様のディレクショナルボードMT1542。160ワンサイズです。大きめアウトラインでも、身長170cm以上なら問題ナシ。見た目は”THE POW BOARD”ですが、オープンバーンを直進的に進むだけでなく、ゲレンデを縦横無尽に遊べます。BURTON HOME TOWN HERO、GNU HYPER KYARVEと類似カテゴリとなるフリースタイルボードです。

FJELL Mt1365W

FJELL Mt1365W

¥94.000+TAX
Andreass Wilg氏がスノーボードの本質を楽しむ為に開発したモデル。168cmとは思えない軽さと浮力は、リラックスしたライディングを求める方にぴったりです。心地よい良いフレックスから生まれるスタビリティー、ハイスピードでも安定したターン性能、爆発力のあるスプレーが楽しめます。

CAPITA MERCURY

CAPITA MERCURY

¥83.000+TAX
今季も抜群の存在感。ツインチップのオールマウンテン・フリースタイルボードがほぼ消滅する中、ディレクショナルでありながら、唯一ツインに近いフィーリングを保ったボードです。スイッチでもガンガン滑るスノーボーダーにお勧めします。

BURTON CUSTOM

BURTON CUSTOM

¥ 82.000+TAX
BURTONが誇る名作CUSTOMは今季も健在です。耐久性、汎用性はトップクラス。万能が故に、その性能をどう引き出すかが鍵となります。CUSTOMとHOME TOWN HERO、類似モデルの分岐点はジャンプを重視するか、パウダーを重視するか。

BURTON STORYBOARD

BURTON STORYBOARD-WOMEN’S-

¥ 76,000 +TAX
BURTONウィメンズ最高峰のフリーライディングモデル。カービングとパウダーを両立し、タイトなツリーランでも活躍します。キロロや国際、ニセコやルスツといった長距離を滑る女性から支持されているボードです。

Categories : SNOWBOARD, RECOMMEND
Tags:, ,

COMMENT

シェア